ニューヨークのデパートそしてゴシップガール

ゴシップガールはシーズン6まで!

ニューヨークの高級住宅街アッパー・イースト・サイド地区の名門私立学校に通っている高校生たちの恋愛青春もので始まった「ゴシップ・ガール」は、あまりの人気の高さから高校卒業後のストーリーへと発展しました。シリーズ最終週のシーズン6では、「gossipgirl.net」で、このエリアに住んでいる人気者のことを赤裸々に暴露していた謎の人物の「ゴシップガール」の正体も明らかになります。アメリカでドラマのテレビ放送が始まったのは2007年(平成19年)9月からです。

ゴシップガールのあらすじ

このドラマがとても人気が出たのは、ドラマ設定が「高校生なのにセレブ」というところです。高校生という特殊な時代から始まったシーズン1は大ヒットしました。その後高校生から大学生になることで、高校生という舞台から大学へと舞台は移りますが、それぞれ登場人物がニューヨーク大学だったりコロンビア大学だったりとバラバラになってしまい、いつの間にか大学時代はうやむやになってしまいます。そしてシーズンは一気に加速して大学生はほとんどなかったことになった状態で仕事を始めたところで始まるという展開になります。

「高校生のセレブ」というのがとっても面白かったので、社会人のセレブになってしまったらありがちのドラマ設定になってしまうので、やはり一番人気なのはやはりシーズン1でしょう。ただし、成長した彼らをみたいという気持ちからやっぱり最後まで続けてみるのが王道です!

シーズン1

アメリカのニューヨーク、マンハッタンのアッパー・イーストサイド。このアッパー・イースト・サイドはニューヨークの富裕層の住宅街として知られています。このハイソサエティなこの街の高校生は、遊び方も大人顔負けです。お酒にドラッグ、そしてパーティー、セックス、そしてやっぱりお金。

高校生でありながらも、なんでもかんでも無制限にアクセスすることが可能です。もちろん自分の体面さえ保てるのであれば、どんなにハメを外そうとお咎めなしです。そんなリッチで遊び好きな彼らの間で人気を集めているのは、正体不明の「ゴシップガール」なる人物が管理している情報サイトです。このサイトは、街の人気者に関する目撃情報で成り立っているサイトになっていて、「ゴシップガール」で今、一番注目を集めているのは『セリーナ・ヴァンダーウッドセン』です。

1年前にセリーナは突然、何も言わずにマンハッタンから去ってコネチカット州の寄宿学校に転校してしまったのに、突然舞い戻ってきたからです。セリーナのルックスはまさにパーフェクト!長身にブロンド姿のセリーナは、女の子なら誰もがなりたがるスタイルを持ち、そして男子なら誰もが手に入れたがる女の子です。そんなパーフェクトスタイルのセリーナが突然の帰還したことは、ゴシップ好きの高校生たちの間で大きな波紋を巻き起こすことになりました。

コネチカット州へセリーナが行ってしまった後に、学園の女王として君臨していたのは、親友のブレアです。ブレアはは突然居なくなったセリーナへの怒りは収まりません。そしてブレアの恋人でありながら、セリーナのことが心にある容姿端麗で優しいネイト、そしてバス産業の一人息子で学園の中でもトップクラスにリッチだけど、その性格が災いしてネイトしか友達の居ないチャック、ブルックリンに住”孤独な僕”は未だにリッチな学園に馴染めていないダン。そしてダンの妹ジェニーは、セリーナやブレアに憧れています。誰もがみなセリーナの帰還を待ちわびていました。

シーズン2

夏が終わって、アッパー・イーストサイドの住人達もハイスクールの最終学年を迎えます。セリーナはダンと破局した後に、ひとりきりの夏を過ごしています。ブレアはチャックが現れなかった旅先から恋人の大学生を連れてアッパー・イーストサイドへ帰ってきますが、もちろん当然チャックはおもしろくないためブレアとチャックはぶつかり合います。

その一方でネイトはセリーナを隠れ蓑にしてハンプトンズで人妻と不倫中です。やがて学校がはじまって、セリーナとダンは久々の再会をしますが、新学期の早々に転校生とデートの約束するダンにセリーナの心中は複雑です。ブレアは取り巻きのオーディションをはじめますが、チャックの方ではブレアをクイーンの座から降ろす策略を始めます。ジェニーは引き続きブレアの取り巻きにいじめられる学校にうんざりしたため、ファッション業界へ希望を見いだすのでした。

シーズン2では、学園の女王セリーナがさらなるステータスを高めて、実際のセレブと交友関係を広げていくことも見所です。ニューヨークで本物のソーシャライトにデザイナーが登場しますが、人気デザイナーのマイケル・コース、そしてソーシャライトでもありデザイナーでもあるティンズリー・モティマー。歌手のシンディ・ローパーも登場します。またアメリカ人気有名誌の「In Styleマガジン」の編集者、ニューヨークタイムズの演劇批評家もシーズン2で実名登場してきます。

シーズン3

ついに楽しかった高校も卒業となります。セリーナは夏のバカンスの間は世界各地でハメを外して、たくさんのゴシップとたくさんのパパラッチと、何故だかカーターを引き連れてアッパー・イーストサイドへ帰ってきます。

もちろんアッパー・イースト・サイドの夏も終わろうとしていますが、まだまだホットなブレアとチャックです。二人は刺激的な関係を保つために、危険なゲームを始めるのでした。高校ではジェニーが新しい女王として君臨します。ダンやヴァネッサと一緒に大学へ行くブレアですが、なんと大学の寮のルームメートは、なんとジョージーナでした。ブレアは大学でも女王の座を狙いますが、大学ではアッパーイーストサイドとは流儀の違いにブレアは困惑するのでした。そして、大学にあるセレブガールが入学してくるのでした。セレブガールは、普通の大学生活を体験するために入学してきた有名な映画スターだったのです。

一方で、ブレアに学園の女王のタイトルを譲られたジェニーは、学園内にあるイジメを根絶しようと決意しますが、彼女が思うように事は進みません。そしてこれまで仲の良かったエリックとの関係もギクシャクし始めるのでした。チャックは父親が亡くなった後、セリーナの母リリーと一緒に父親の会社の経営に乗り出します

シーズン3では豪華なゲストが続々登場するのも楽しみです。第10話にはレディー・ガガが、第4話にはヒラリー・ダフ。そして、『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』にもインタビューで登場する有名デザイナーのトリーバーチ、そして元スーパーモデルでリアリティ番組の司会でも有名なタイラ・バンクスも第4話に登場します。